冬場の千原温泉への来訪について

12月から3月にかけて、中国山地は積雪のため峠越えにてこずることがあります。 冬期積雪情報は、「石見銀山街道・九日市宿」を参考にしておいでください。

「石見銀山街道・九日市宿」をご覧下さい。

参考までに、千原温泉へのルートで難所と言えるのは
@広島方面からは
 赤名峠と、その先の県道166号線に入って邑智町酒谷地区
 までの急な下りの山道。
 
※迂回路としては、三次市から国道375号・大田市方面に入り、
 江の川沿いを1時間程度進む。潮トンネル・三日谷トンネル先の
 邑智町・上川戸の信号を県道166号・赤来方面に右折すると
 峠越えはありません。

A松江・出雲方面からは
 掛谷町〜頓原町間の国道54号線および@と同じルート。

※迂回路は、大田市まで国道9号線、そこから国道375号線に
 左折。邑智町・浜原トンネル先より赤来方面に左折。
 迂回路は、いずれも比較的積雪の少ないルートですが、冬期は
 夜間・早朝時は凍結の恐れがあります。
 お出かけは、日が昇ってからにしてもらい、あたたかい昼間に
 ゆっくりと温泉につかっていただきたいと思います。

B県道から千原温泉までの山道は
 積雪しても除雪車が入りますが、積雪時は冬用タイヤが必要と
 思います。  
 
 積雪情報はインターネットで「アメダス」上で『赤名』の積雪 
 を見て、その半分程度が千原温泉の積雪と考えてください。
 いずれにしても、冬場はじっくりと温泉につかるには格好の
 時期です。湯治客は多くないのがいちばん。
 ひとつだけ、上がり湯に移動するときにちょっと我慢すれば、
 体の芯まであたたまってお帰りいただけるのですから。

 

 

 


泉質
■湯治場
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
(旧:含二酸化炭素-ナトリウム
 塩化物・炭酸水素塩泉)

泉温
34℃(湯治用浴場)
入湯 大人一回  500円
子供一回  300円
タオル200円
部屋休憩(5時間内)1200円/人

持ち帰り用温泉
100円/Lでお分けします。
ペットボトル 300円
持ち帰ってからの使い方

住所 〒699-4711 島根県美郷町千原1070 TEL/FAX 0855-76-0334
なぜ効くのか温泉場所温泉紹介温泉効能温泉成分温泉の四季湯治場余話トップページ